読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ

見た読んだ出会ったことの感想や楽書き。更新まれです

向日葵

業火の向日葵。

ネタバレがっつりありますので注意。

記憶をたどってバッと書いたので間違いがあったらすみません。

そしてほぼ哀ちゃんのことかいてます。

 

 

 

はじめから、園子がすごい令嬢なんだなってことを初めて感じたように思いました。

そして7人の侍で京極さんを期待してしまいましたよね!!!

 

しょっぱなからキッドが動く動く!

不敵で謎めいたキッドとアクション、序盤からどきどきしっぱなしで「おおおお!」という感じでした!

キッドの目的がわからないまま、キッドのゴッホの絵と関連づけた暗号、ここもすごくミステリーで!

レイクロック美術展は、洞窟っていうのと、ハイテクなシステムの美術館の設計とかすごいそそられました!◎

ここまではいい感じに流れていたんですが、

そこからのひまわりの絵を巡った兄弟の話。

これはゴッホの兄弟の話をモチーフにしているようですが、ここでこの人が真の犯人でないというところでちょっと拍子抜け。

ゴッホにとって弟の存在が大きかったというので、ここをもっとなんとかして動機のスポットライトをガッとあてて話を盛り上げてほしかった。

 

それから、ひまわりの絵とおばあさんの思い出。見つめているだけでは・・・のシーン。

待ってました!!!!

ここで、おばあさんが毎日絵を見に来るぐらい亡くなってしまった人を想う気持ちに泣いてしまいました。

 

いつかきっと後悔するー

見つめているだけで、気持ちを伝えなければ後悔するということでもあり、

行動に移さなければ、時は待たず、終わりは突然にやってくるということの暗示でもあるような。

おばあさんの慕っていた人が居なくなってしまったように。

志保の一番慕っていた姉、明美が突然居なくなってしまったように。

 

だから、おばあさんはこの子は大切な人を失った自分と似ていると言ったのではないかと。

 

見つめているだけでは、きっと後悔する。

というのはこの後江戸川に想いを伝えずに、その大切な人を失ってしまうかもしれない(洞窟内での危機)へつながってるんですね。

 

ここで予告編ですごく気になっていた哀ちゃんの台詞

「いつまでも永遠には続かない・・・そうでしょ工藤くん。」

哀ちゃんとコナン君の存在がいつまでも続かないってことだと思っていました。

でも、この台詞はこじつけでも

命は永遠には続かない、いくらあなたでも無茶をしたら・・・というような。自己解釈。

あと、哀ちゃんの

「後悔しないようにするわ」は今後哀ちゃんがきっと気持ちを伝える日がくるっていうことで期待してokですかね????

 

今回鍵になってた、おばあさんとおばあさんを昔慕っていたのが寺井ちゃんっていうお話のところはもうとっても良かったgoooood!;;

あと、チャーリー警部がいい味だしてましたね!

 

全体の流れを見ると、

序盤の勢いが強くて、真犯人の動機がちょっと弱かったですが、向日葵でまとめてあったり、この映画見たらゴッホの絵みたくなるっていう・・大人も子供も興味をそそるようにうまくなっているなあと!

そしてなにより、おばあさんのところがやっぱりよかったなあ!!

絵には作者がいて、絵は作者の人生をかけた体の一部でもあって、それが他の誰かにとっても大切なものになって受け継がれてるという内容がとても良かったです。

 

ひまわりから花言葉で公式サイトにもでたあの蘭ちゃんの新一への想いの泣くシーンも、園子のキッドへの必死で強い気持ちもよかった。

キッドがやっぱりいい人で、ライバル!とうたっていたから、そこんとこ悪い無茶なキッドも見たかったなと。

変装工藤くんとコナン君のツーショットはおいしかったです。

蘭ねえちゃんのがっつり格闘シーンが大好きな私は、今回もっとやってほしかったですね!!!ハアアアアア

洞窟の脱出シーン。蘭ねえちゃんの危機っぽいのが予告であったので、もう一回なんかくるかと思えばコナンくんの危機が。

あとやっぱりコナン君の活躍が薄れてしまっていたのはありますし、探偵団の活躍があればもっともっとよかったです;;

 

長くなりましたが、二回目みたらまた見え方が変わるんだろうと思います。